実りの季節

こんにちは、就労移行支援事業所 irutoco.です。

irutoco.のブログ。今日は『収穫』です。


今日は11月とは思えない程暖かい日で、寒さ対策でやや厚手の上着を着たり温かい飲み物を持って行ったりしているのが裏目に出ました。ちょっと暑かった。


さて、今日は今週二回目の農業でしたが、今週は収穫をさせていただいています。

収穫するのは、「みかん」と「シークワーサー」です。


シークワーサーといえば沖縄のものと思っていたので、東京で栽培できるということにまずビックリ。

そして、そのなっている数にもちょっとビックリしました。


一本の木にたくさんなるんですね。



今週一回目の一昨日は青くなった実だけを収穫したんですが、今日は黄色いのも含めて収穫しました。
もう、採っても採ってもまだある。
採った所から新しいのが生えてきているんじゃないかと思うほどで、気がつけば夢中になっていました。


夢中になって採っている間、頭の中は空っぽ。何にも考えていない。
脳にとっては良い休憩時間だったんじゃないかなと思います。
楽しいという気持ちが大きかったので、精神衛生にも良かったかなって勝手に思いました。

ミカンも沢山なっていました。


ハサミでパチンと切っては袋に入れていくうちに重くてよろける程いっぱいになり、嬉しさもいっぱいになって、体力は使うけれどとても楽しい時間でした。




他にも柑橘類が沢山なっていて、ミカン好きにとってはちょっとした『パラダイス』ですね。




今日はちょっと暖かい日でしたが、これから段々と寒くなって本格的な冬へと向かって行くのでしょう。それまでの間、実りの季節の収穫の楽しみを満喫していこうと思います。





パニック障害、うつ、統合失調症などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていく為のお手伝いをしています。
体験利用、お待ちしています。
e-mail: info@irutoco.com  Tel: 042-316-1256

コメント

このブログの人気の投稿

菊芋

在宅支援で感じる大切なこと

天気は良いけど室内で