投稿

5月の植えつけ

イメージ
5月中に植え付けたお野菜達です。

ミニトマト、きゅうり、ナス、ピーマン、サニーレタス、かぼちゃ、枝豆、落花生、しょうが、ごぼう、二十日大根  などなど


 ごぼうの種です。


 細長く、ごぼうの形になんとなく似ていますね。
 ごぼうの種は浅く植えないと芽が出ないそうです。
 昨年は芽が出ないものもあったので、今年はリベンジします。

 枝豆も落花生もそのまま植え付けます。



 そのまますぐにでも食べられそうな種たちでした(笑)


 4月に植え付けた菊芋は、なんとこんなに大きくなっていました。
繁殖力が強いため、立派に育っています。 収穫が楽しみです!


 コロナで不安定な情勢ですが、ここに来ると別世界のように感じます。  畑で毎回癒されています♪




irutoco.畑

イメージ
5月上旬、毎週火木と援農作業を行っている畑の一角をお借りして、今年もirutoco.で野菜を植えました。

 トマト・ナス・レタス・かぼちゃ・きゅうり・しそ・ピーマン・二十日大根 



 去年はトマトときゅうりが大豊作でしたので、今年もそれを期待して、心をこめて植え付けをしました。

 2週間たって間引いたお野菜を収穫しました。

夏に向けての成長が楽しみです。

暑い中の作業は大変ですが、体を動かすとやはりリフレッシュできます。こまめに休憩をとりつつ、毎回作業しています。
今日も自然の恵みに感謝。


カモミールとあやめが奇麗に咲いていました。

外ヨガ

イメージ
4月29日の水曜日、気持ちの良いお天気の中、外でヨガを行いました。 通常は毎週月曜日の午前中にヨガのプログラムを行っているのですが、今回は三密を避けるための初めての試みです。






 室内で行うのとはまた違い、お日様の暖かさ、鳥の声、心地の良い風を全身で感じ、とても贅沢な時間を過ごしました。
 普段は意識して感じることのない自然の気配を五感で感じ、心身ともにリラックス。
 参加した利用者さんも喜んでいました。  私たちスタッフも大満足でした!!

 irutoco.では、就労に向けて、PCスキルやビジネスマナーだけでなく、ヨガや農業で心身の回復や安定につながるプログラムも行っています。
 ご質問、ご相談はお気軽にご連絡ください。
 個性豊かなスタッフがお待ちしております(^^)

在宅支援で感じる大切なこと

イメージ
新型コロナウィルスの影響が収まることを知らず
あっという間に在宅支援が始まって1ヶ月が経ちました。

外出したらしたでウィルスが気になって不安でしかたない、
でも、外出しないことによるうつ症状の悪化はもっとこわい。

そんな二つの不安と日々戦いながら、在宅での訓練に取り組んでいます。


irutoco.の特徴のひとつは、通いやすい雰囲気を大切していること。

安心して通所することによる、生活リズムの醸成や
メンバー間交流の中で対人関係について経験を積んで
頂くことにあると思っています。

ただ単に就職に必要な業務スキルを身につけるだけ
ではないからこそ、通所による学び…学びっていうか、
実体験が大切なんだと感じながら支援しています。

が、このようなどう抗いようもない外的環境になってしまったら、
その特徴も活かしようがなくて、残念なこと限りない今日この頃。


在宅支援になったからこそ、これまでの日々の大切さが身に沁みます。

しかし、在宅支援は悪いことばかりではありません。
毎日朝夕の電話対応で、聞取りやカウンセリングを行い
これまで通りの信頼関係を大切にしつつ、皆さんに取り組んで
頂いている課題の進捗を確認することで、少しでも
通所してきている時と同じような意識のキープを心掛けています。

また、普段の通所の時よりも、じっくりと集中してスキルアップや
自己理解に取り組めるメリットもあると感じています。

さらに、意外と大切なのは、なにげない雑談。
ずっと家の中にいると、会話をする相手が極端に減り孤独感を感じてしまうもの。
そんな中、電話の時のたわいもない世間話さえ息抜きの一つとなり
自分が社会と繋がっていることを実感できる瞬間になるように思います。



「今日はここまでやりました」「これがわかりませんでした」
など、皆さんの取り組んでいらっしゃる報告を聞くと
こんな状況になっても将来の「就職」に向けて日々できることを
積み重ねていこうという意識を感じてうれしくなります。


毎日同じ調子をキープするのは、難しい。
それは、当然です。どんな人だって。

でも、その気持ちを、自分なりのセルフケアで切り替えて
「よっこいしょ」と腰を上げて取り組んでいる方々、
素晴らしいです!

私も、とっても重い腰ですが、日々よっこいしょ、です(笑)



先日、irutoco.に入って満1年を迎えた方がいらっしゃいまし…

菊芋

イメージ
本日の農業プログラムは菊芋の植え付けと雑草抜きです。





見た目はじゃがいもやしょうがのような感じ。大小様々です。
根っこがついているものもあります。







穴を掘って、1つ1つ埋めていきます。




利用者の皆さんも頑張ってくださいました。


菊芋はあまり馴染みがありませんが、実は健康効果の高い野菜です。

イヌリンという食物繊維が豊富で糖尿病やメタボ対策に効果的です。

芋の中でも、ほとんどデンプンを含まないのが特徴で、生食もできます。

生だとサクサクとした歯ごたえがあり、素揚げにするとほくほくして美味しいです。







菊芋は繁殖力が強いので収穫が楽しみです。

残りの時間は雑草抜きをしました。

菜の花がきれいに咲いていました。



土に触れ体を動かすと、本当に気持ちが良いです。次回が楽しみです。




農作業日和

イメージ
農園に現地集合して、農業プログラムを行いました。

農業は外の作業となるため通常通りに行っています。

今日はお天気も良く、農作業日和




本日の作業は、玉ねぎの植え付けと雑草抜き。

小さな玉ねぎの苗を1つ1つ丁寧に植えていきます。


こんなに小さな苗が根付くか不安ですが、大きく育ってねと気持ちを込めて植えました。

作業の手慣れた利用者さんは久しぶりの参加のイルトコスタッフとは大違いで、とても丁寧でした(^^;)

さすがです!!





植え付け後は、葉にんにくの雑草取り。

『葉にんにく』ってご存じでしょうか?

見た目は葉っぱですが、にんにく同様に使えて香りもにんにくそのもの。

先月は少しお裾分けしていただいて、イルトコでもスープにして昼食に出しました。皆さんから好評でした!





雑草を抜く前と抜いた後



ここは無農薬の農園なので、雑草も立派です(^^)

作業中、小さなてんとう虫を発見!!
ちょうちょやだんご虫、ムカデなどもたくさん見つけました。





お日様を浴びての作業はとてもすがすがしく、心身ともにリフレッシュできました。

自然に触れるとみんな笑顔になりますね

天気は良いけど室内で

イメージ
久しぶりの更新です。だいぶサボってしまいました。




 今日の午前中は農業組と室内組に分かれてのプログラム。
 農業組が長靴と麦わら帽子で出かけた後、室内組もまずは外に出てお散歩です。近くの川沿いを歩いて、少し離れた大きな公園まで。お日様が出て、さわやかな空気がとても気持ち良く、川沿いに咲いている桜がとても奇麗でした。







 お散歩から戻った後は、革製キーホルダーの金具付けの作業。組み立てて、叩いて。数をこなすごとに上手になっていく楽しい作業でした。



 作業が終わってお昼になるころ、農業組が戻ってきてお昼ご飯。みんなと一緒に食べる方、一人で静かに食べる方、思い思いに食事を満喫。今日もとってもおいしいご飯でした。



 お腹が満足して一休みした後、午後はクラフトやパソコンのプログラムです。
 レジンアクセサリー作りやパソコンのスキルアップ。それぞれがそれぞれの方法で、今日も少しだけ前に進みました。