散歩の季節が来た!


 こんにちは、就労移行支援事業所 irutoco.です。

irutoco.のブログ。今日は『散歩』です。



irutoco.の朝は、いつも『ボディーワーク』でスタートします。

ヨガマットを敷いて横になったり、椅子に座ったままだったり、ゆっくりと、伸ばしたり縮めたり、身体の調子を整えてから一日がスタートします。

そんな『ボディワーク』に、秋になると『散歩』のメニューが加わります。


たまにブログの中に出てきますが、irutoco.の近くには小さな川が流れています。雨が少ないと枯れてしまいそうな小さな川です。その川沿いを歩いていきます。




川沿いの道から土手に降りられるところが時々あるので、そのどこかから降ります。

今日は、細い石畳のスロープを降りてみます。




降りるとすぐに、鮮やかなオレンジ色をした花が出迎えてくれます。


残念ながら、この花の名前が分かりません。

なんて云う花なんでしょう?




ちょっと振り返ってみます。



あの赤い橋の横から降りてきました。
この辺りは、近くの保育園から子供達が遊びに来たり、犬の散歩の人が居たり、とても穏やかなところです。

川を見ながら、少し進んでみます。


天気は良いけれど、そんなに暑さは感じない、とても心地よい日です。


次の橋が見えてきました。



今日はなぜか、殆ど人が歩いていません。
タイミングが良かったのかな? こんな日もあるんですね。

次の橋は緑色です。


今、初めて疑問に思ったんですが、なんで、赤だの緑だの橋に色がついているんでしょう?
今まで全く疑問に思っていませんでした。
忘れなかったら、皆と話してみようと思います。


更に進んで行きます。




これほど人に合わないのも珍しい。
なんだか、のんびりしてしまいます。




川の方を見てみたり。




ちょっと振り返ってみたら、とっても奇麗でした。




途中で咲いていた花。


これは、曼殊沙華でいいのかな?


ちょっと、向こう岸。



もう少しすると、このあたりの木々がいろんな色になって、とっても奇麗になります。
楽しみです。


仁王立ちの草


見降ろされています。


次の橋に来ました。
この向こうが広い公園になっています。




橋の上から向こう側、更に下流の方を見てみました。



橋を渡ると、目の前が開けます。



広くて気持ちが良いです。



子供が遊ぶのにも、大人がただただのんびりするのにも、とっても良い公園です。



ここで少しだけ和んで、今度は川の反対側の道を歩いて帰ります。



帰り道に入ると、コスモスのお見送りです。



帰りは、河原ではなく川沿いの道を歩きます。




ボチボチ秋の気配も感じられるようになってきて、本当に心地よく散歩が出来るようになってきました。
パソコンの練習や働く上でのルールを学ぶこと、SSTなんかもとっても大事ですが、散歩で「きもちいいな~」って思うのも、就職へ向けた回復の為にはとってもとっても大事なことです。
頭には知識を、心には栄養を蓄えて、充実した幸せな生活を目指します。



お散歩も、もちろん、体験利用でも参加していただけます。
これから散歩には最高の季節が来ます。
一緒に季節を堪能しましょう。

メールでも、お電話でも、ぜひご相談ください。




e-mail: info@irutoco.com
Tel: 042-316-1256
うつ、統合失調症、発達障害などで、「働きたい」けれど「働けない」と困っている方が、「働ける」ようになって自分の力で生きていく為のお手伝いをしています。

コメント

このブログの人気の投稿

菊芋

在宅支援で感じる大切なこと

天気は良いけど室内で